チャクラnavi

チャクラとはtop
チャクラとは チャクラを開く方法 チャクラの位置と図 チャクラの色と意味
チャクラ瞑想 チャクラとパワーストーン チャクラとヨガ 7つのチャクラ

チャクラ > チャクラの色と意味

■チャクラの色と意味■

チャクラの色と意味チャクラには、それぞれ色と意味を持っています。その色をイメージしながら瞑想すると効果的です。また、その意味を理解することによって、チャクラを効率的に開花させることができます。


【第1チャクラ】
 ● 
ムーラダーラと呼ばれています。生きる力、生命力の源に関わるチャクラです。
非常に重要なチャクラで大地のエネルギーや地球の中心、宇宙の重心といった波動をいつも捉えています。

【第2チャクラ】 ● 
スワディスターナと呼ばれています。スワディスターナとは自分の居場所という意味です。
性器の辺りに存在し性と創造性を司るチャクラです。自分自身の魂の本質と繋がり、彩のある人生を生きる喜び、性の喜びを与えてくれる場所です。

【第3チャクラ】 ● 
マニピューラとと呼ばれています。マニピューラは宝石の町という意味。
外から取り入れたエネルギー(第1、第2チャクラ)と自己の内面の力との仲介役をします。
自らの表現力が生まれる場所であり、それを周囲に示すパワーが生まれる場所です。「行動」の原点であるとも言えます。

【第4チャクラ】 ● 
アナハタと呼ばれています。アナハタとは止まることが無いという意味。
愛を与えたり、受け取ったり、愛情の感覚を養って、それを現実に生かしていく力を司るチャクラです。
周囲への愛、許し、慈悲、ひらめき、希望、信頼、そして自分や人を癒す力を養います。

【第5チャクラ】 ● 
ヴィシュッダと呼ばれています。ヴィシュッダとは清めるという意味です。
表現力や理解力を司るチャクラで、思考や感情を言葉で表現するのをを助けるチャクラです。
コミュニケーション能力や自己表現力を養います。

【第6チャクラ】 ● 藍、紺
アジナと呼ばれています。アジナとは命令するという意味。
物事の本質、真実を知り、高度な思考力、決断力に影響するチャクラです。
自己コントロール能力を高め、また、知性の力を司るエネルギーの中心で、意識の中核としてきわめて強い力を持っています。

【第7チャクラ】 ● 紫、白、金
サハスラーラと呼ばれています。千枚の花弁の蓮という意味があります。
万病に効く頭頂部のつぼに位置するチャクラです。祈りや瞑想で生み出される気が蓄積される場所であります。肉体・精神を統括し、高次の意識を発揮させ、運命・宿命などに影響しています。




PageTop

チャクラとは - チャクラを開く方法 - チャクラの位置と図 - チャクラの色と意味
チャクラ瞑想 - チャクラとパワーストーン - チャクラとヨガ - 7つのチャクラ