チャクラnavi

チャクラとはtop
チャクラとは チャクラを開く方法 チャクラの位置と図 チャクラの色と意味
チャクラ瞑想 チャクラとパワーストーン チャクラとヨガ 7つのチャクラ

チャクラ > チャクラを開く方法

■チャクラを開く方法■

チャクラを開く方法

チャクラは外界と体内のエネルギーを交換する役目を担っています。正常に開いていると、健康で上手くいく事が多くなるのですが、逆にチャクラが閉じている状態だと、不健康や失敗が多いと感じる不運に多く見舞われます。こちらでは、チャクラを開く方法についてご案内いたします。



ヨガ、座禅、瞑想

チャクラを活性化させる最も有効な手段として有名なのが「ヨガ」になります。ヨガを始めると、自然とチャクラが活性化され、奇跡的な体験をすることがあります。

また、それぞれのチャクラ旋回させる(活性化させる)ことをイメージして、座禅や瞑想を行うことも、チャクラを開く方法としては有効になります。訓練することで、いつでもチャクラを開くことができるようになります。

⇒チャクラ瞑想

⇒チャクラとヨガ

プラスの波動を取り入れる生活習慣

ヨガや瞑想が難しいと思われる方は、まずは、生活習慣の中からチャクラを開く方法を取り入れてみましょう。

良い「気」を取り入れる

パワースポットや自然豊かな場所を訪れると、大地からのエネルギーを取り入れることができ、

第1チャクラの活性化につながります。

・周囲への愛、感謝、幸福を祈りましょう

無償の愛は、第4~第6チャクラを刺激します。常に、周囲の人、宇宙に生かされていることに感謝して、全ての生き物の幸福を祈るようにしましょう。

パワーストーン

各チャクラに対応するパワーストーンを身につけることによって、そのチャクラを活性化させる手助けとなります。パワーストーンは、時々浄化して、悪い気を取り払うようにしましょう。

・音楽を聞いたり、芸術を鑑賞したりする

音楽を聞いたり、芸術に触れて感動を覚えることによって、チャクラは活性化されます。

・毎日寝る前に少しずつ瞑想を取り入れましょう

毎日寝る前に、一日の出来事に感謝し、リラックスして、瞑想するようにしてみましょう。

第1チャクラから、チャクラの各部位に手をあてて、チャクラを右回りに旋回させるようなイメージを持ちましょう。

チャクラから取り入れられたエネルギーは右回りに旋回しながら、
体の中央に入っていきます。

毎日、少しずつでも良いです。習慣的に行うことによって、

良いエネルギーが体の中を循環するようになり、心身に安定をもたらします。




PageTop

チャクラとは - チャクラを開く方法 - チャクラの位置と図 - チャクラの色と意味
チャクラ瞑想 - チャクラとパワーストーン - チャクラとヨガ - 7つのチャクラ