チャクラnavi

チャクラとはtop
チャクラとは チャクラを開く方法 チャクラの位置と図 チャクラの色と意味
チャクラ瞑想 チャクラとパワーストーン チャクラとヨガ 7つのチャクラ

チャクラ > チャクラ瞑想

■チャクラ瞑想■

チャクラは、外界から体内へ良好な気のエネルギーを取り入れるための、大切なヒーリングのスポットです。
その「気」を取り入れるための手段として行われているのが、瞑想や、ヒーリングのためのヨガになります。
瞑想は疲れた心をリフレッシュしてくれます。 また、瞑想によって心の強さとバランスを育むことができ、私たちが、より機能的に生活し、活動出来るように導いてくれます。
こちらでは、チャクラ瞑想の方法について、ご紹介いたします。

■準備■

1.安定する座り方で座ります。あぐらでも良いですし、椅子に座って行う場合は、極く浅く腰掛けましょう。足をしっかり床につけ、膝が直角に曲がるくらいがいいでしょう。肩幅に足を開きます。

2.次に、背筋を伸ばして、手は左手を上にして両手を重ね、下腹部に置きましょう。椅子に座っている場合は、腿の上に手を置きましょう。

3.次に呼吸を整えます。まず、息を吐きます。身体の中の毒を吐きだすような気持ちで吐き出しましょう。吐ききったら、さらにお腹に力をいれて3回、勢いよく息を吐きます。吐ききったら今度は一気に深く息を吸い込みましょう。この時は、新しい清浄な気を吸い込むように、イメージしましょう。
上記を繰り返し、呼吸を落ち着かせていきます。

体の力を抜き、リラックスしましょう。これで準備が整います。

■第1チャクラから順に意識を集中させていきます■

まず、第1チャクラに気を取り入れるよう、呼吸します。 ⇒各チャクラの位置はこちらを参照。

その時、そのチャクラのカラーをイメージすると良いです。⇒各チャクラのカラーはこちらを参照。

目を閉じ口を開け、第1チャクラに深く呼吸を入れるようにします。
第1チャクラのある尾てい骨あたりに、呼吸に合わせて意識を集中させるようにします。
チャクラの感触や感覚に気付けるようなリズムで呼吸しましょう。
チャクラに、エネルギーをたくさん取り入れてもらえるようお願いし、その後、エネルギーを取り入れてもらったことに感謝をします。

チャクラが感応していることを感じることができたら、次のチャクラへ移っていきます。

各チャクラのカラーをイメージしながら、今日はどんな色をしているか感じます。
そこに光を呼び込み、輝きを与えてあげましょう。チャクラは光に触れると浄化され、輝きを増します。
チャクラが、自然な輝きを発し始めたら、そのイメージを保ちながら、その意識を次のチャクラに向けて行きます。

チャクラ瞑想7つのチャクラが終わったら、第1チャクラから第7チャクラまでのエネルギーをつなぎ、また、逆に、第7チャクラから第1チャクラまでとエネルギーをまわして、瞑想は終了となります。

こちらで紹介したものは、方法の一部となっております。
ご自分で、チャクラを輝かせる方法を見つけ、チャクラが活性化している感覚を是非とも感じることができるよう頑張って下さいね。




PageTop

チャクラとは - チャクラを開く方法 - チャクラの位置と図 - チャクラの色と意味
チャクラ瞑想 - チャクラとパワーストーン - チャクラとヨガ - 7つのチャクラ