チャクラnavi

チャクラとはtop
チャクラとは チャクラを開く方法 チャクラの位置と図 チャクラの色と意味
チャクラ瞑想 チャクラとパワーストーン チャクラとヨガ 7つのチャクラ

チャクラ > 7つのチャクラ > 第7チャクラ

■第7チャクラ■

位置:百会(頭頂)

クラウンチャクラと呼ばれ、頭頂に位置しているチャクラです。あらゆるものへの愛とつながるためのチャクラになります。
ここでいう『愛』は、そこに存在するものをそのままの状態で認める愛。過去、現在、未来に出会った(これから出会う)人、経験など、全ての中に意味を見出すことができるのです。これが宇宙的な愛なのです。そこには深い自分への信頼、周囲への信頼があります。

第7チャクラは、頭と右目にエネルギーを送ります。また、このチャクラは、第1チャクラと対になって働きます。宇宙的なエネルギーとのつながりをもち、スピリチュアル性をもたらし、肉体、感情、精神、スピリチュアル的な統合を行います。

この愛のエネルギーを感じることで、孤独を感じることがなくなり、すべてと繋がっている一体感を感じることができるのです。そこから、今ここに存在する安心感、湧き上がってくる感謝を感じることができるのです。

このチャクラが正常に機能している場合、高次元(宇宙や天上界)とつながることができます。その為、人格的に優れた人間になります。肉体的、感情的、精神的なバランスが整い、現実と向きあえる人になります。ここでのエネルギーをしっかり受け取るには、下部のチャクラを流れるエネルギーをしっかり受け入れ、自分という存在と向き合うことが大切です。

第7チャクラに問題がある場合、全身の統合ができないため、感情や精神、肉体面でのバランスが悪くなります。そのため、自分におきることをすべて否定的に捉えてしまい、「恐れや心配」の多い生き方になります。

このチャクラを活性させるためには、瞑想をして、各チャクラに集中し、全てのチャクラがバランスよく整っていくことをイメージしていきましょう。また、日々、あらゆることに感謝し、陰徳を積むようにしましょう。
「陰徳」とは、人には知られないように、いいことをすることです。具体的には、ごみ拾いをしたり、ご先祖供養をしたりすることです。




PageTop

チャクラとは - チャクラを開く方法 - チャクラの位置と図 - チャクラの色と意味
チャクラ瞑想 - チャクラとパワーストーン - チャクラとヨガ - 7つのチャクラ